ショッピングで使える英会話フレーズ

 

ショッピングで使える英語フレーズですが、1つ鉄板のフレーズがあります。

 

Can(May) I have this one, please? これいただけますか?

 

this を that に変えれば、あれいただけますか?

 

になります。

 

商品が決まっているのであればこの英語フレーズを1つ覚えておくだけでOKです。

 

Can と May は許可を求めると言う意味では全く同じですが、違いはMay のほうが手稲になお言い回しです。

 

最後にPleaseをつけておくのであれば、どっちでもいいでしょう。

 

私は軽いのりでCan を使っちゃいます。

 

それ以外のフレーズもみていきましょうか。

 

許可を求める場合

May I try this on? (試着してもいいですか?)

Cay I see some different coloers? (他の色もみせていただけますか?)

必ずMay I~かCan I ~で始めます。

最初のうちは、IなのかYou なのか混乱する場合もあると思いますが、自分がするか あなたがするかを考えれば混乱しないはずです。

 

どこですか?の場合

場所を聞く場合は必ず Where is~で始めます。

Where is the toy section? (おもちゃ売り場はどこですか?)

Where is the restroom? (トイレはどこですか?)

 

~はありますか?と聞く場合

その店舗に商品が存在しているかをたずねる場合は必ず Do you have~からはじめます。

Do you have any books for children? (子供向けの本はありますか?)

Do you have a map of the store? (お店の配置図はありますか?)

 

これは書く必要がないかもしれませんが、いくらですか?はHow mach? です。

 

値切ってみます

Could you give me a discount? (安くしてください)

How about 10 dollars for this? (10ドルにしてくれませんか?)

It's too expensive. (たかすぎます)

 

最後に支払いの場面です

I'll take it. (これください)

Do you acceot VISA card? (ビザカード使えますか?)

これだけ覚えておけばなんとかなると思います

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ