ホテルで使える英会話フレーズ

ホテルで使うであろう英会話フレーズです。

ホテルで何もなければ、チェックインとチェックアウトができればOKですが、おそらく隣がうるさいとか、トイレが壊れてるとか、何か言わないといけなくなるんですよね

 

I'd like to checkin Please. (チェックインをお願いします。)

 

I'd like to checkout Please. (チェックアウトをお願いします。)

 

I made a reservation. My name is Taro Yamada.(予約しました山田太郎です。)

 

これでチェックインは完了です。

 

数日間宿泊する場合はチェックアウト前日でもいいですが、一応チェックアウトの時間を聞いておくとスムーズです。

 

When do I have to check out? (チェックアウトは何時ですか?)

 

それからお出かけするときにはフロントで貴重品を預かってくれるホテルがあります。

バリ島とかそうでしたね。

 

ハワイやサイパンはホテルに金庫があったと思いましたが、安めのホテルだとフロントになるのかもしれません。

 

Can you keep my valuables? (貴重品を預かってもらえませんか?)

 

あとは部屋で問題が起きたときの英会話フレーズを幾つかみてみましょう。

 

私は以前ハワイに2回滞在したことがあるのですが、隣の部屋が中国人でうるさくて眠れなかったことがありました。

そんなときは隣の部屋がうるさいんですって言ってやりましょう。

 

The room next door is very noisy. (隣の部屋がうるさいです。)

 

トイレが壊れて水が流れないときは

 

The toilet doesn't flush. (水が流れない)

 

この場合便器なのでtoiletでOKです。

流れるはフラッシュなんですね。

 

何かが壊れている場合は doesn't work です。

例えばエアコンが壊れているなら  The airconditioner doesn't work.

電気がつかないなら  The light doesn't work.

doesn't work は便利なので覚えときましょう。

 

あとそうですね、学生さんとかがよくやるのがオートロックですね。

鍵をもたずに外に出ちゃうやつ

 

そんなときは I'm rocked out. (鍵もたずに外出ちゃった )

といえば開けに来てくれます。

チェップを忘れないようにしましょう。

 

そう、モーニングコールを頼めると便利ですね。

 

I 'd like a wake up call at 7 tomorrow morning, please. (明日の朝7時に起こしてください。)

 

このぐらい覚えてけばOkだと思います。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ